格闘技観戦旅行

世界の格闘技

両国国技館で相撲観戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

格闘技の多くは、自分の肉体を武器に、決められたルールの下に攻撃や防御を行い、勝敗を競うスポーツ、技術です。世界中にはさまざまな格闘技が存在し、それぞれに全く違ったルールや動き方などの特徴があります。そのほとんどが武器を用いない一対一の真剣勝負となります。

このサイトでは、世界の格闘技について紹介していきます。海外へ旅行する際は、ぜひその国の本場の格闘技試合を観戦してみましょう。

日本の格闘技として最も有名な相撲は、日本の国技とも言われています。定められた土俵の中で、組み合います。足の裏以外が地面についたり、土俵の外に出た方が負けとなります。

相撲は他の格闘技と全く異なるのが、選手たちの体型です。筋肉をベースにたくさんの脂肪をつけ、海外の格闘技の選手には見られないほどの体重で闘います。また、多くの格闘技は体重などによって級を分け、同じ体格同士で試合をすることが多いですが、相撲は体格による分類をしない無差別試合が基本となっています。

相撲の特徴は、殴ったり蹴ったりといった攻撃方法はなく、張り手や体当たりなどで押し合います。もう一つ特徴的なのが試合の開始方法です。立合いといって、拳を地面につけた状態から両者が互いに目を合わせ、同時に立ちあがってぶつかります。ボクシングのゴングのように審判による開始の合図はなく、タイミングは両者にゆだねられます。

相撲選手は力士と呼ばれますが、他の格闘技と比較すると、力士は攻撃力、防御力ともにトップクラスです。脂肪でダメージを吸収し、その下の筋肉で圧倒的な力を発揮します。反面、スタミナの持続が短く、俊敏さで劣ります。
日本発祥の格闘技は相撲だけではありません。柔道や空手、合気道やキックボクシングなどがあります。

相撲観戦ができるところへの行き方

相撲観戦をするためには、東京の両国国技館というところにいきます。この両国国技館は都市部にあって駐車場などはないので、電車に乗っていきます。両国は東京の墨田区です。両国国技館は、花火大会で有名な隅田川に面しています。両国国技館に一番近いのが両国駅です。JR地下鉄が通っている駅ですJRは総武線。千葉方面からいきやすいですね。つまりディズニーランドに旅行できたときにも来やすいです。また、秋葉原、新宿からも行きやすく、秋葉原でAKB48みて、新宿で買い物したりしたついでにもたいへん立ち寄りやすいです。また、地下鉄は大江戸線が通っています。六本木方面から来れるというのが魅力です。

top

ホテル予約サイト

バンコク ホテル

一人旅・カップルなど、旅行のスタイルに応じたおすすめ宿がわかるタイのホテル情報

台北 ホテル

連休時の台湾旅行に便利。空室ホテルも検索&予約

ソウル ホテル

週末に気軽に海外旅行、ソウルの人気ホテル一覧検索