格闘技観戦旅行

世界の格闘技

アメリカで熱狂UFC観戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

01
写真引用元:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:UFC_74_Respect_Bout.jpg

 アメリカ発祥の格闘技としては、UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)という総合格闘技があります。UFCは、ブラジルの「バーリトゥード」というルールの存在しない何でもありの喧嘩大会がもととなっています。その後、階級やルールが整備されていき、スポーツといえる形になりました。

 発案当初は、ボクシングや柔道、相撲といった異種格闘技間での戦いをテーマとしたゲームが流行しており、UFCはそれを実現化しようというものでした。
 試合は、オクタゴンと呼ばれる八角形の中で行われ、トランクスとオープンフィンガーグローブ(指が露出したグローブ)以外は一切身に着けずに行われます。

 整備された後のルールは、眼球や局部への攻撃、噛みつき、といった危険であったり卑怯であったりする行為を中心に反則とされており、それ以外で攻撃や防御に関する制約は特にありません。UFCはその過激なルールから、最強の喧嘩格闘技とも言われています。

UFC会場への行き方

UFCは全米各地で開催されています。都市部で開催されているものが多いので、観光についでに行けるようなところもあるので、いくつかピックアップしてみましょう。まず、UFCに限らず多くの格闘技イベントが開かれている「格闘技の殿堂」、MGMグランド・ガーデン・アリーナです。ここはネバダ州ラスベガスのMGMグランドの中にあります。カジノやグランドキャニオン観光でラスベガス周辺を訪れる事が多いと思います。ので、是非行ってみましょう。